#胸キュンいずっぱこインスタ投稿キャンペーン

小の久 (おのきゅう)|清水町で豆腐三昧会席コースを個室で堪能

小の久のランチ豆腐コース

駿東郡清水町にある「昔の豆腐屋さん 小の久(おのきゅう)」の豆腐屋さんに併設されたお食事処は、完全個室でランチが楽しめるんですよ!

豆腐屋のガチ豆腐をつかったこだわりの料理とは…たかまるぅ◎

記事をサクッと見る

小の久 (おのきゅう)ってどんなお店?

入り口から中を覗くと、お豆腐関連製品がいっぱ〜い◎

この豆腐ラボで美味しい豆腐が毎朝作られます。

もめんやきぬ、その横には“生粋”?むむ

ピュア豆腐
豆腐100%

ん〜個室はいいね〜やはし◎

ちょっとしたお祝いに使うのも良き。予約したのち訪問することをオススメします。

さ〜て豆腐会席ランチパーティーを始めますか。

営業時間・アクセス・駐車場

店名昔の豆腐屋さん 小の久(おのきゅう)
住所〒411-0912 静岡県駿東郡清水町卸団地300
アクセス三島駅から車で15分
電話番号055-955-5425
営業時間8:00〜17:30
定休日日曜日
駐車場あり(店舗敷地内)
公式情報HPInstagramTwitter

お昼の豆腐会席おしながき

おしながき
  • 前菜
    お豆腐屋さんの三種盛
  • 小鉢
    生粋豆腐
  • 台の物
    豆腐三種の豆乳鍋
  • 向付
    湯馬刺し
  • 箸休
    おからサラダ
  • 温物
    野菜の炊き合わせ
  • 御飯
    季節の釜飯
  • 香り物
    二種盛
  • 留椀
    冷静蕎麦
  • 水菓子
    豆乳プリン

    豆腐会席1,800円

    20201121訪問時

豆腐会席を楽しむ!

ん〜旅館御飯のようでワクワクが止まらない!

まずは銀色のやつ
いっちゃいますか

前菜 お豆腐屋さんの三種盛

お出汁が旨い出汁巻きに感動し、奥のごま豆腐も絶品◎

手前のシイタケや湯葉、たくあんなどと和えたものが…

初めて食べたが
忘れられない味に

小鉢 生粋豆腐

味噌、醤油、塩は日本人のレガシーと思っていたが、どうやら違うようだ

生粋豆腐が
日本人のレガシー

グツグツグツ…
豆腐の時代が到来
おらワクワクすっぞ

台の物 豆腐三種の豆乳鍋

久蔵、きぬ、もめんの三種を楽しむ乙なやつ◎

久蔵とは
木綿豆腐を二丁分使用した
弾力ある豆腐だ

久蔵に
フォーリンラブ

向付 湯葉指し

完膚なきまでに
主役は豆腐

豆腐は豆腐だが
みんな違う顔をもつ

箸休 おからサラダ

箸を休んでる暇はない
この道を突き進む

御飯 季節の釜飯

豆腐に圧倒されっぱなし

豆腐の遊び心

30年以上生きているとわかるが、人間でも常に冷静なやつが一番怖い。

豆腐のちから
ハンパねーす

黒いのは“むかご”で山芋のあかちゃんだよ◎

温物 野菜の炊き合わせ
留椀 冷静蕎麦

煮物もおいしいね!

水菓子 豆腐プリン

最後まで豆腐
ブレないスタイル

もう豆腐さえあればなにもいらない。豆腐以外信じられない!豆腐に恋したそんな日だ。

ココでは日本人のレガシー“豆腐”を圧倒的に堪能できます。だって、生粋の豆腐屋さんだから!

まとめ

清水町で豆腐三昧ランチコースを個室で堪能できる「昔の豆腐屋さん 小の久(おのきゅう)」は、豆腐の真髄を味わえる奇跡のお店◎

豆腐か豆腐以外か
俺か俺以外か

シェアしてくれたら泣いて喜びます!
記事をサクッと見る
閉じる