ニトリのカーテンはサイズ、色、柄、機能が選べ低価格で満足度が高い。

引っ越してから数日間、我が家はカーテンがないため外から丸見えで熱がこもらないせいなのかちょー寒かった。つらい日々だったが、開放的な生活から解放されて今は素敵なブルーのカーテンと共に穏やかな生活を送っています。

まず、我が家はですね〜昭和な作りの物件のせいかカーテンの高さが230センチとゆう長めの設定で、店舗に同じサイズのカーテンが見当たらなくネットで買うしか選択肢がなかったわけなんです。内見のときって部屋の間取りとか綺麗さとかはこまかーく見るけどカーテンのサイズまでは目が届かんわな。引っ越しまであまり時間なかったので住んでから買うことにしてたから優先度低くいざ買おうと調べ『カーテン 230センチ』でググると聞いたコトないネットショップの名前ばかりで悩む悩む悩むー、、、値段も6,000円〜18,000円くらいまであって、『もーなにがちがうのよ〜』って感じで。

記事をサクッと見る

調べていくと昨今のカーテンはこんな機能が備わってるみたい

  • 遮光
  • 防炎
  • 遮音
  • 形状記憶
  • 洗濯OK

すごいね。カーテンはカーテンだと思ってたけど、わたしの知らない間に進化していたのね。進化してなのか昔からなのか分からんが。ふむふむ
その中でも遮音が入ってるとカーテン素材が少し違うみたいで、 各社価格帯をみると少し割高になるみたい。しかし、遮音ってのは外の音を抑えるっつーよりは室内の音を外に出さない性能みたいなので、外が道路に面してて車の音がでうるさい等々で遮音選ぶ人はあまり効果は期待できないかも。室内でピアノの音とかかの高音域に対しては効果があるようなので、そうのようなニーズには◎

知らないメーカーから買うのはあまり気が乗らなかった(いらんこだわり)ので、値段も割とお手頃で安心安全のニトリがいいと思って選んだのがこちら。

ドレープカーテン(防炎+遮光)230cm×150cm(ブルー2枚入)
価格8,325円

上の窓、、、これさえなければ普通の規格で合うのだそうは問屋が卸さない。

箱はデカイけど中はコンパクトだよ◎

全部コミコミだから後は引っ掛けるだけ♡

ところがここでハプニングさ。上のレールの長さじゃなくて、下の長さ測って購入したもんだからわずかに短くて端っこまで行かないように結束バンドで後ろ止めることに。涙
購入するときは上のレールを測ってから購入しましょう!って普通気づくわな、、ご愛嬌とゆうことで◎

繋ぎ目のとこはシワがあったけど徐々に馴染んできた◎

生地もしっかりしてて色合いが可愛いのでオススメです♪



ONE LOVE

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら泣いて喜びます!
記事をサクッと見る
閉じる