新宿から意外と近い伊豆長岡温泉へ、電車やバスで週末GO

都内からのアクセスもよく、車がなくても公共交通機関でお気軽に行ける伊豆の玄関口 伊豆長岡温泉まで行く新宿からのアクセス方法を今回は紹介します。

とゆーのも、わたしも先日伊豆長岡温泉の天坊(日帰り温泉1,550円 無料会員登録で1,150円)に行ってきたました!野菜中心のバイキングがいい感じっつーことをネットでキャッチしたので行ったんだけど、ダラダラゆっくり準備してらた到着したの13時過ぎでなんと温泉&バイキング共に14時終了とのことでオーマイガー。

その日はしっかりバイキングは諦めて14時までの1時間露天風呂満喫しました◎3種類の露天風呂と源泉掛け流しが特徴の温泉。3人くらいしか先客おらずほぼ貸切状態で最高だったよ♪次回はバイキングリベンジする。ってことで新宿からも近いからおすすめです。

toc

記事をサクッと見る

伊豆長岡温泉とは

伊豆長岡温泉は長岡温泉と古奈温泉が合併してでき、 古奈地区の開湯は約1300年前と伝承され歴史のある温泉街らしいよ。 箱根のような観光地ではなく昔ながらの佇まいでごちゃごちゃしていないためゆっくりとした時間を過ごせる◎

最近世界遺産に認定された韮山反射炉も市内にあり明治日本の産業革命の遺産をまじかに感じることが出来ます♪

温泉の特徴

アルカリ性単純泉
・美肌に良くスベスベになり、子供・高齢者でも安心して入浴できるそうです。
・病後回復、疲労回復、ストレス解消、健康増進に効能があり。 たしかに疲れ取れた!温泉あるあるですね。

飲用効果
・慢性胃腸病、慢性便秘、腰痛、関節や筋肉障害、神経障害に効果があり。


新宿駅からのアクセス

新幹線

・所要時間 1時間55分
・金額 片道4,320円

《新宿(15分)→東京(60分)→三島(25分)→伊豆長岡》

特急踊り子号

・所要時間 2時間50分
・金額 片道1,864円

《新宿(90分)→小田原(40分)→三島(25分)→伊豆長岡》

高速バス

・所要時間 2時間15分~
・金額 片道2,570円 往復4,600円※前日までに要予約

【行き】バスタ新宿→伊豆長岡温泉
9:15→11:25(毎日) 13:15→15:53(土休日)
【帰り】伊豆長岡温泉→バスタ新宿
16:00→18:15(毎日) 10:00→12:45(土休日)
東海バスHP→ココ

伊豆長岡温泉 地元民のおすすめ日帰り温泉10選

https://oyamax.com/2019/03/07/post-81/

おすすめアクセス方法

旅の予算は様々ですが行きはバスで、帰りが電車で帰る方法が一番コストが抑えられます。新宿からロマンスカーで箱根に行ったことは多くの人が経験あると思いますが、伊豆長岡温泉も歴史ある温泉街で街には世界遺産もあり見どころ満載です。今回は伊豆長岡温泉のアクセス紹介でしたが、次回はおすすめ日帰り温泉やグルメ情報更新したいと思います◎


ONE LOVE

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら泣いて喜びます!
記事をサクッと見る
閉じる