【お試し】伊豆の古民家で移住体験をしよう!>>

Guest house&Cafe「わ」|静かな農村地帯のおしゃれな隠れ家

ゲストハウス わ 内観伊豆の国市グルメ

私自身も数年後はゲストハウス運営を計画しており、移住前から気になってたguest house&cafe「わ」はどんな感じで運営してるのかお話聞きたくアポなしで勝手に訪問してみました。そしたらばマスターの清田さんは、外国人ツーリストがチェックインしててバタバタしてるのにも関わらず貸切古民家を見せてくれたり、近隣の移住者を紹介してくれたりで優しいがこぼれ落ちました。涙。
わたしもこんなバイブスのゲストハウスオーナーになりたいと思った日だった。メモメモ

今回はそんなステキな空間のguest house&cafe「わ」を紹介したいと思います。

guest house&cafe「わ」(ゲストハウス わ)とは

静かな農村地帯の一角にguest house&cafe 「わ」があります。

店内は20席、屋外4席の古民家ならではの開放的でゆとりの空間。
美味しい自家焙煎のコーヒーでゆっくりと、本を片手に優雅な時間をこころゆくまでお愉しみください。皆様のお越しを心よりお待ちしています。

店内には本格bean to barも併設予定です。
コーヒーのお供にチョコレートとの出逢いをお楽しみください。

出典:guest house&cafe 「わ」公式HP
出典:guest house&cafe「わ」

営業時間・アクセス・駐車場

住所〒410-2132 静岡県伊豆の国市奈古谷1048−1
アクセスバス→伊豆箱根鉄道駿豆線 大場駅か原木駅からもバスで行ける
徒歩→伊豆箱根鉄道駿豆線 原木駅から40分くらい
電話番号055-950-9289
営業時間カフェ
11:00~18:30(ランチ)11:30-14:00
ゲストハウス
チェックイン14:00〜19:00 チェックアウト11:00
定員2〜10人まで
駐車場あり
公式アカウントホームページ・Facebook

歩いてすぐのところに温泉あるよ!10分の源泉 駒の湯荘か、15分の畑毛温泉 誠山

コーヒーが美味しい

イヴァンさんコーヒー。器がかわいい◎
チョコケーキ
コーヒー飲み終わった後にはお茶が出た

店内は落ち着いたBGMでゆったり過ごせます♪焙煎機があったりコーヒーにはちからを入れてるので美味しいのがいただけます。また、コーヒーとセットでチョコケーキが出てきて甘いものも食べたかったのでちょうど良き◎コーヒー飲み終わったタイミングで温かいお茶も出てきたので、ほんとにゆっくり出来ます。本読んだりするにはちょうどよく、外の席もあるのでこれからの時期は良き良き。

入ってすぐのキッチンの風景
カウンターでは充電が出来て、フリーWiFiもあり
絵画展も開催中

絵画展も〜2019年6月14日まで開催中。

オーストラリア出身で伊豆に移住した、『エドワード・カー』の作品です。絵も見れるのでGOOD。

メニュー
カフェの外観
自分でカフェをつくりたい人の本 小さなお店づくりのヒント
created by Rinker

宿泊は古民家一棟貸切だよ

築100年くらいとのこと
英語とスペイン語のメッセージがたくさんあった

部屋の中の写真は撮りそこねたから次回行った時アップ出来たらば◎

敷地内で古民家の近くからは温泉が湧き出ているですが、地下からお湯の押し出すチカラが弱いらしく触らして貰っだけどぬるかったです。もう少ししたら修復予定とのことでこちらも期待ですね♪

Airbnbから宿泊予約が可能です。

口コミ

趣のある古民家で、生活感のある古い家具調度品で和みました。食事もおいしく、静かな環境で、もう一泊すべきでした。

出典:Airbnb guest house&cafe「わ」ページより引用

古民家で、郷土料理体験と囲炉裏の炭火での焼き物をいただきました。暖かい布団でゆっくり休めて、朝食もとても美味しかったです。マスターやスタッフの方々も暖かい方でリラックスして過ごすことができる場所なのでオススメです

出典:Airbnb guest house&cafe「わ」ページより引用

まとめ

guest house&cafe「わ」について個人的にネットで事前に少し調べてみたが、ネットで大きく露出してるわけではないが“古民家+カフェ”の強みをAirbnbでアピール出来てるので世界各国の感度の高い旅人を惹きつけられている。話がずれるが、金沢の例でいうと北陸新幹が開通して観光客が増えた際に町の住民は「観光地の多くが車なしではアクセスが悪く、観光地として成功するのか?」とゆう疑問があったそうだ。しかし蓋を開けると、東京や各地から来る観光客は歩いてどこまでもでも行くのだ。インスタグラム等で気になるスポットを発見して、いいモノや目的があれば遠くても行く旅行のスタイルが今後は更に発展してくだろう。マスターやスタッフの方々の雰囲気もGOODなguest house&cafe「わ」 、とっても素敵な空間なのでぜひお立ち寄りを♪

▽こちらの記事もおすすめ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました