【2GB】縛りなしwifiの速度が遅くなる件【無制限】

以前は自宅に光回線を契約していたが、移住の際に移転工事費用の見積もりが20,000円&物件が戸建てプランになり月額が高額になるのでネット環境を見直した。

そこで発見したのが今話題の無制限で使えるレンタルWiFiルーターだ。

各社いろんな強みがあって調べ尽くして悩んだ末に選んだのがそう『縛りなしWiFi』なのだ。契約してしばらくは超優秀で月々3,300円だからオンラインゲームしないわたしにとっては、家の中ではもちろん外出先でも重宝する最高のツールだった。

しかーーーし!通常プラン(2GB/日)で足りると思ったけど全然足りねーっすよ!速度が遅くなるの早いて!

なぜなら私はブロガーなので普段から室内外とわずWIFIでネットしてるし、それに加えYouTubeInstagramを見ている時間が長いのでそれらが通信容量を逼迫ひっぱくしている速度制限がかかっている模様。

どれくらい容量食っているか詳しく調べてみたよ!

記事をサクッと見る

YouTube データ量

再生画質視聴時間データ消費
360p5時間1,650MB
(1.6GB)
480p2時間1,200MB
(1.2GB)
720p2時間2,160MB
(2.1GB)
1,080p1時間2,100MB
(2.1GB)

【悲報】高画質でダラダラ見てたら秒で2GBが一日で終わり速度制限なることが判明。なおかつわたしは、TVにChromecast繋いでガンガン見てるので、、、打つすべなし。#ぴえん

Instagram データ量

アプリでの閲覧時間データ消費量
10分140MB
30分420MB
60分840MB
120分1,680MB(1.6GB)
180分2,520MB(2.5GB)

おい!以外にもInstagramめっちゃ食うやん、、、どおりで速度制限かかるわけだわトホホ。それに加えAmazonプライムで映画も見ているのでお話にならんわ2GB/日じゃ!

縛りなしWIFIは選べる4つのプランでサービス提供してるのでプラン変更も考えてみる

  1. 無制限プラン ※縛っちゃうプランのみ
  2. 通常プラン(2G/日)
  3. ライトプラン(20GB/月)
  4. WiMAXプラン(10GB/3日)

縛りたくないからこれ使ってんの縛ったら本末転倒だし、他もデータ容量頼りな杉な!

わしゃ、違う会社に変更することにしたよ。データ速度制限はつらすぎるて!涙

レンタルWiFiルーターを新たに検討中の方は参考までに

徹底比較縛りなしWiFi最安値保証WiFiクラウドWiFi FUJI WIFI 
初回手数料1,000円0 円3,980円0円
利用料金3,300円3,280円3,380円3,280円
日割り計算ありありありなし
速度制限2GB/日なしなし100GB/月
支払い方法クレジットクレジットクレジットクレジット
解約金0円0円0円0円
保証500円500円500円400円
紛失破損時39,800円10,000円15,000円20,000円
上記表は、その他にも別プランもあるが参考までに比較で抜粋。
※最安値保証WiFi 公式HPより抜粋

回線元の判断により、短期間で膨大なデータ量の消費または異常な通信量とみなされた場合、速度制限(低速化:128kbps)が発生します。

個人的にはやはり最安値保証WiFiが一番条件が良い
サービス名称がめちゃめちゃ怪しいけど、国内最大級の民泊物件情報サイト「民泊物件.com」を運営する株式会社スペース エージェントでしっかりした会社。レンタルWiFi系のサービスでは珍しく電話でのカスタマーサービスもありな最安値保証WiFi

余談だが

ネットやTwitterでWiFiルーター周りの情報を収集すると『古い端末(発売してから数年経つ)が送られてきた!キー』やら『通信速度が遅すぎる!キー』って内容のものがやたら出る。

しかし“古い端末”に関してだが、WiFiルーターって新旧で大きな違いはないのだ(こまかいこと言ったらきりないがiPhone6とiPhone11のほどの違いはなく、iPhone10と11くらいの違いだ)。余計わかりづらくなったが、わたしにとっては大した問題ではなかった。

結論

昨今、Wifiルーターのレンタル会社が乱立しててこれらのサービス使い慣れてないユーザーだと比較の仕方がわからないので混乱すると思う。

このページにたどり着いた方は『縛りなしWifi』を使用して、利用制限がかかって困っている方が多いと思います。(私もそのひとりだった)

各社サービスが多すぎるので、選ぶ点を総括すると

  • 2年縛りがないこと
  • 通信利用制限が2GBなど極端に少なくないか確認すること

上記の2点で選ぶことを強くオススメする。

なぜなら、まだ登場して間も商材なのでサービスも不安定なため2年縛りで使用するのはリスキーすぎる。
テレワークが浸透している昨今。フレキシブルに使えるサービスを選ぶことがポイント◎

一番おすすめは、やはり最安値保証WiFi
次を選ぶならトリプルキャリア対応のクラウドWiFiかな。

シェアしてくれたら喜びます!
記事をサクッと見る
閉じる