伊豆旅行の宿に『伊豆長岡温泉』をおすすめする理由

縛りなしWiFi|元ショップ店員が紐解く。メリット・デメリットとは

買ってよかった

最近話題の『縛りなしWiFi』についての記事です。第一印象としては、商品の名前自体も怪しいし、公式HPも安っぽい感じで一歩踏み出せず使う勇気が出ないですよね。

結論から言うと、実際に利用しているわたし自身は非常に満足しております

利用のきっかけは転居をした際に、以前の家で利用していた光契約が転居に伴う工事費が15,000円程度かかるため解約して、縛りなしWiFiを試しに使ってみたの(解約金なしだから)が導入の始まりです。

縛りなしWiFiとは

契約期間縛りのないレンタルWiFiルーター
月額料金は業界最安値に値する3,300円。

ご存じない方も多いかもしれませんが、一般的な買い取りではなくレンタルWiFiルーターのためこの様な低価格が提供出来るのです。スマホだったらレンタル抵抗あるけど、ルーターなら外出先や家の据え置きとしてネットに接続するためのツールなので抵抗はすくないかもしれませんね。

縛りなしWiFi デメリット

まずはデメリットからお話します。

①レンタルのため水没や紛失の場合に通常39,800円の補償金がされます。別途で500円毎月支払うと万が一の時は39,800円→10,000円に減額。

※このあたりは一般的なルーターと変わらないと思います。店頭で0円購入しても無保険でトラブルすると再度買い替えした場合は通常価格のため最近機種なら上記金額くらいかかるかと。あくまで外観に異常がある場合に限り自然故障は対象外と思われる。

レンタル機種はSoftBank製、WiMAX製どちらのルーターか選べません。

公式HPに上記記載があるようにエリア起因で選ばざろう得ない場合は個別に対応はしてくれるみたいですね。

WiMAX対応エリア確認はコチラ
SoftBank対応エリア確認はコチラ(電波調べるだけなので機種はモバイルデータ通信で、メーカーはなんでもいいと思います)

データの重たいPCゲームや、仕事でPCから大きいデータを日常的に送受信していたら固定回線の光の方が当然安定します。

縛りなしWiFi メリット

①契約期間縛りなし(ここ一番でかい!)
最低利用期間の1ヶ月以上利用すれば、好きな時に解約できて違約金も発生しません。
2020年には次世代通信の5Gがスタートします。この微妙な時期に一般的なルーター契約したら、5G欲しくても解約金が発生。機種変更したにせよ新規契約のような好条件で買えないことが予想される。

②初期費用なし
本来は初期事務手数料3,000円発生するのが携帯業界の常ですが、初期費用0円で端末を手に入れる事ができます!

月間通信制限なし(安心安全のSoftBank、WiMAX回線)
※短期間のキャリア制限はありWiMAXは10GB/3日を超えると一時的に制限がかかります。SoftBankは3GB/1日を超えると当日速度制限となります。
ちなみにわたしは作業中3-4時間/毎日YouTube流しっぱなしですが制限かかったことないです。

おまけ程度に参考まで
・最短当日発送翌日到着(わたしは静岡在住で翌々日到着でポストに投函された。地域やは配達状況によると思うが)
・端末本体代金なし(これはレンタルなので当然ですね)

縛りなしWiFi 利用が向いてる人とは

①わたしのように2020年の5Gが気になるから長期で使いたくない。
②家の中ではもちろん外でもWiFi利用しているor利用したい。(わたしは縛りなしWiFi契約してからはいつも持ち歩いてるのでブログもPC持って外でやってます)
②本当にWiFiルーター必要かわからないけど気になるか試しに使ってみたい。

縛りなしWiFi まとめ

元ショップ店員なので、リサーチかなりしました。WiMAXでいうとGMOやUQ、BIGLOBEなどがキャッシュバックや1年目がすごく安くなり2、3年めから料金が高くなるプラン様々ありましたけどキャッシュバック加味して結局通年で金額均すと、縛りなしWiFi同様かもしくはそれ以上の金額になることが多いです。だったら3,300円で使おうじゃないかってことで現在にいたります。

もうすぐ楽天が大手のドコモ、SB、au、3社に殴り込みに出るので新しいプランが見ものです。それまでわたしは縛りなしWiFiで3,300円で使い続ける予定です。

支払いのスクショだよ。3,300円(税込3,564円)

また安い商品があったら紹介していと思います♪


ONE LOVE

コメント

タイトルとURLをコピーしました