【節約】ドコモの新料金で安くなる?|ひとり・かぞく、プランで比較

移住生活

どうも!元ショップ店員のオヤマックスです!節約生活楽しいな〜

最近ニュースで話題の『ドコモの新料金 ギガホ・ギガライト』について、今日は取り上げたいと思います。スマホ料金は毎月の固定費なので少しでもおさえたいですよね~

さて!なぜ、このタイミングでドコモが料金を下げたプランを発表したかというと、去年末に総務省から“端末代金と通信料金の完全分離を義務付け”された事が理由です。

端末代金と通信料金の完全分離とは?

スマホ購入時によく見る『実質価格』ってやつをやめましょーって取り組みです。

例)
本体価格96,000円(4,000円×24ヶ月)
毎月割引48,000円(2,000円×24ヶ月)

2年縛りで購入すると△実質2,000円で月々購入できるので安いよ~♪ってやつです!これが分かりづらく、消費者に誤解を招くから明瞭会計にしましょうね~と。

オヤマックス
オヤマックス

新人ショップ店員の頃は、このサービス説明&理解してもらうのに苦労したっけな〜。最近は世間に浸透してきたし、リテラシー高い人も多いですね◎

ギガホ・ギガライトの概要

ギガホ

スマホでゲームとかYouTubeをたくさん使う人におすすめのプラン

特徴:30GBまで速度制限なしで利用可能。30GBの容量超過しても、送受信最大1Mbpsの速度で利用可能。 (容量超過しても、1Mbpsって結構スゴイです!他の事業者は1Mbpsの1/5しかスピードでないから高画質の動画じゃなければ再生可。)

出典:ドコモ公式HP
2019年9月末までの加入で6か月間、1,000円割引キャンペーンあり

家族3回線以上で使った場合は一人あたり5,980円/30GB利用可!

memo:家族全員ドコモユーザーで、みんなヘビーユーザーならこのプラン結構安いですよ!格安SIMで30GBのプランでも各社平均6,000円前後だから、大手キャリアのドコモなのに格安SIM同等の価格で使える◎

ギガライト

長時間ゲームや動画視聴をしない方におすすめプラン

特徴:毎月1~7GBまでの間で、データ量に応じて料金が変わるプラン

出典:ドコモ公式HP

家族で3回線以上で使った場合は一人あたり1,980円/1GB利用可!

memo
格安SIMの場合、1GBで平均1,200円/月 程度が利用料金のためデータ量が少ない方はドコモの新プランはおすすめできません!さらに、データ量が増えると格安SIMの方が断然安く使えるようになります!

他社サービスと金額を比較する際は『1GB・3GB・5GB・7GB』をキーワードに、自身がどの程度毎月使用してるのか見比べることをおすすめします。

世間の意見は?

やすくなるの?高くなるの?
Twitterでアンケートあたったよ。

500名で集計は少ないので参考までに。

結局どーなのさ?

明瞭会計ゆーても結局ドコモのHP見ると相変わらず※注釈←だらけでした。じわる 涙

POINT
『ギガホ・ギガライト』の概要みても分かるように『家族3回線以上で利用』が前提の価格設定となっておるので、満たない場合は安さを実感出来ないと思います。

POINT
もっとも重要なポイントは新プランにすると『月々サポート』が対象外なのです。

つまり上記で説明した、
例)
本体価格96,000円(4,000円×24ヶ月)
毎月割引48,000円(2,000円×24ヶ月)
↑これが星の彼方に消えるなるので本末転倒です。

※同様に「端末購入サポート」「docomo with」「ドコモの学割」も廃止

POINTおさえると、大手キャリアで格安SIM同等の安さで提供するのは現状ではまだキビシイ!

memo
自身の明細をもとに、変えた場合の比較が面倒だったら直接ショップに行って聞きに行きましょう!毎月払い続けるものなので大事です!

まとめ

家族で3回線以上利用していて、なおかつ全員分割支払い済&30GB以上毎月使うヘビーユーザーなら使い続けるのもいいかもですね。

しかし、「月々サポート」「端末購入サポート」「docomo with」「ドコモの学割」が適用できなくなるので使い続ける意味があるのかが微妙なとこですが。

ライトなユーザーならやはり格安SIMが断然お得です◎

■参考までに:わたしの毎月の利用料

▽こちらの記事もおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました