【2019年】12月からいちご狩りができる農家3選!

むさし|うなぎが旨い三島の和食店は、旅館の板前も唸る絶品だった!

むさしのうな重 竹三島市周辺グルメ

三島市一番町にある『むさし』は、うなぎを中心とした絶品の和食にありつけるお店だ。三島駅の南口から徒歩3分と近いので、駅周辺で美味しいうなぎを探している方の参考になったら幸いです。

三島=うなぎ” なんとなくイメージはあるが、なぜこの地にうなぎ店が多いか調べると

 天然のうなぎは利根川や四万十川産が有名ですが、養殖の産地として知られているのは浜名湖でしょう。でも、三島のおいしいうなぎ料理も有名です。そのおいしさの理由は、清らかな富士山の湧水にあります。
 浜名湖などの産地から三島に運ばれてきた活きたうなぎは、1週間ほど餌なしで湧水にさらされます。この間にお腹に残った餌などが吐き出され、余分な脂肪も落ち、臭みが消えておいしくなります。「うなぎの味は水の良し悪しで決まる」と言われ、ミネラルを多く含む天然の水、三島の湧水は正にこの条件にぴったり合っているのです。 

出典:三島アメニティ大百科

三島の美味しい水がうなぎにピタッとはまり、最高のうなぎを提供しているお店が多いのだ。

柿田川公園の湧水群に行き初めてこの地の水がすごいことを知ったので世の中まだまだ知らない事だらけだ◎

伊豆長岡温泉の人気旅館 富嶽はなぶさの板前さんのブログでもコチラのお店をオススメしてたのであわせてチェックするべし!

むさしってどんなお店?

食べ歩きが好きなわたしでもうなぎはあまり食べる機会がないが、今回は川崎の家族が伊豆へ旅行に遊び来てくれたので豪華なランチをすることに♪

うなぎを求めてオカンとオトンが階段を駆け上がる。

のれんをくぐると家族5人だったので『もういっぱいだね〜』と言われたが、2組に別れてなんとか入れてもらえた。

オープン直後の一回転目だが、予約もあってお店は満卓で人気のほどが伺える。

中二階の席もあるが、こちらは予約済の席で座れず。

それでは、うなぎをいただくぅぅ!

営業時間・アクセス・駐車場

店名むさし
住所〒411-0036 静岡県み12−19
アクセス三島駅南口から徒歩3分
電話番号055-971-2909
営業時間11:00〜14:30 16:30~21:00
定休日月曜日
駐車場なし(駅前にコインパーキングあり)

メニュー

MENU


うな重きも吸い付
梅 2,970円
竹 3,630円
松 4,840円
蒲焼き
竹 3,520円
松 4,730円
白焼き3,520円
うなぎ定食4,840円
(刺身、酢の物、鰻の蒲焼き、きも吸い、ご飯、香の物)

定食
刺身定食 1,670円
天ぷら定食 1,670円
桜えびかき揚定食 1,500円
とんかつ定食 1,550円
海老フライ定食 1,650円
カキフライ定食 1,650円(冬季のみ)
むさし定食 3,250円
(刺身、天ぷら、季節の焼魚、御飯、みそ汁、香の物)

一部抜粋
※20191026訪問時

うな重 竹を注文!

うな重 竹 3,630円

うな重&きも吸いとご対面。ふたを開けた瞬間からタレのいい香りがあたりを漂う◎

三島市の数あるうなぎ店でもコチラは割とリーズナブルで、他のお店だと同等のうなぎで5,000円ほどするところもあるみたい。

肉厚で非常にルックスが良き。美味しいうなぎを食べる機会が今までの人生で皆無だったので、他と比べることは出来ないが最高に旨いのはわかる。良き良き

うなぎと合うように米の固さもバッチリで、一見シンプルに見えるがこの料理をつくること自体が様々な腕が必要なのだろう。フムフム

きも吸いをすすりながら、うな重を堪能する最高に優雅なランチタイムを送ることができた♪

ごちそうさまでした◎

口コミ

まとめ

うなぎ以外にも、リーズナブルな定食もある『むさし』。でもやっぱりここにきたら絶品うなぎを食べてもらいたい!

三島にきたなら是非とも立ち寄るべし。

▼あわせて読みたいうなぎ記事

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました